09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.03.03 (Wed)

「友&仁」2/27昼公演(MC編)

MCの時、(センターの黒い小さな台がのびて)
1階A席あたりまで来てくれる
なんて知らなかったので、

仁くんが自ら心を開いて 
より近くに来てくれようとする
その思いがとても嬉しくて、
それだけでも 感激していました。

滝沢くんのおかげで、
喋るの苦手な仁くんが、
たじたじになったり、
冷や汗かきながらも、
一生懸命、
なるべく話そうとしてくれている姿が、

いま思い出しても、
やっぱり、可愛くて・・・可愛くて・・・。

協力席の女の子の可愛い質問に、
にこにこ嬉しそうな仁くんや

時に優しく 穏やかに、
ゆっくり 丁寧に話す仁くんの
口調・・・声のトーン。


やわらかな 優しい時間が 流れていました。

More・・・

仁 「みなさん、こんにちは~。友&仁へようこそ!」
仁 「友&仁へようこそ!」
仁 「続けて読むと“ゆうじん”。
   ジャニーくんが 素敵な名前をつけてくれました。」
仁 「ボクの友達も何人かパフォーマンスしてくれていますが、
   えーーー、友&仁へようこ・・・はははっ」
    ( 3回目に入ろうとしていたので、自分でも笑えたみたいで)

仁 「喋るの苦手なんですよ~」
客 「知ってる~!」と、あちらこちらの声に
   逆らうかのように(?)^^
仁 「こう見えてぇ~~、ペラペラ話すように
  見えちゃったりなんかするんですけど・・・」
   と、客席を見ながら。
       ↑この言い方が、めちゃくちゃ可愛いかった。

客 「見えなーい!」と空かさず方々から。。。(笑)
仁 「あははは・・・」と、苦笑いしながら、
仁 「黙れ。」(ぼそっと。)
       あたしの周りでは「キャーッ!」って。(笑)
仁 「すいません。暴言出ちゃいました。
   ほらね、オレに喋らせると暴言出ちゃうんですよ」
客 「いいよ!」と飛び交う声に、
    照れ笑いしながら、嬉しそうににこにこ。

仁 「今日はね、ボクのお兄ちゃんが見に来てくれているんですよ。」
   (一瞬、お兄ちゃんにピンと来ず、)
   会場内「???」←な空気が・・・。
ちょっと間があって、

仁 「ボクのお兄ちゃん。・・・滝沢秀明くんです。」
会場内「キャーーー!!」
一部客席、GC席を振り返り見る。見る。(笑)

仁 「今日は、『俺が“OK”って言うまでしゃべれ!』って言われて・・・」
会場内、(ヤッター!!的な)拍手。

仁 「最初のあれ・・”本日の主役”もタッキーがやれって・・」
仁 「で、さっき休憩の間もタッキーがね、ダメ出しするんですよ。
   2つダメ出ししてきて・・・
   ひとつがね、エッチなシーンは一回だけでいい。って。」
    (コクコクッと頷くようにしながら、間をとってから・・・)
仁 「ふたつ目がね、ペットボトルは投げちゃダメ。って。」
仁 「水を投げたのは間奏の間が短くて、
   丁寧に置きに行く時間がなかったんですよー。
   そういったらシカトされました。(笑)」

仁 「ね~、まだ?」
客 「まだー。」

仁 「あ~、ほんと。初日より緊張してる。笑」
仁 「じゃあね~、何話そうかな・・・」
仁 「わかった。じゃ質問・・質問タイム!
   えっと、1回水飲んでくる!」

ステージに上がり水を飲んだあと、前に戻るときに
歩きながらわざとペットボトルを床に投げつける仁くん。
会場大笑い。
仁くんも「きゃはは・・・」

協力席にいた小さな女の子に近づいて、
仁 「ようこそいらっしゃいました。こちら日生劇場です。
   日生劇場では「友&仁」が行われています。」と、実況中継風に。
仁 「名前なんていうの?」
最初、仁くん聞き取れず客席から教えてもらい、
仁 「カレンちゃん?」
仁 「かわいーい
    ↑この言い方が、めちゃくちゃ可愛いかった。(パート2)
仁 「質問なんかないよね~?」に、肯定されて
仁 「ないか~。そっか~、ごめんね。」と苦笑い。

隣にいたお姉ちゃんに聞くと
「英語はどうやって覚えたんですか?」
仁 「英語はね~、周りの友だちがみんな喋れたりして
   影響を受けたというのと、あとLAの方に・・・
   (ここで会場見ながら含み笑いで)6ケ月間行ってました!/笑」
会場、「イエイ!」的な拍手。

「なんで鎖骨はさわっちゃダメなんですか?」と、別の女の子から。
仁 「(笑いながら)あ~。結構雑誌読んじゃってる系?Wink up的な?」
仁 「えっ?TV?あー、『おしゃれイズム』?」
仁 「鎖骨ダメなひといますか?」
「はーい」「はーい」と、ちらほら客席からの挙手が・・・。(笑)
仁 「生まれたときから・・・じゃない、前からダメなんだよね。
さわっちゃダメだよ。さわっちゃ大変なことになるからね~。」

仁 「まだーー?」と、マイク外してタッキーに聞く。
会場「まだーーー!」

「英語だとわからないから日本語の歌詞をつけてほしい」と別の女の子から。
仁 「あ~、それはさぁアルバム出して下さい・・・とか声がかかればね。」
客 「出して~!」
仁 「じゃー、広めてよ。」
客 「DVDは?」
仁 「DVD?あ、これの?それはタッキーにお願いしよう。/笑」
と、GC席見て笑いながら。

仁 「ねぇー。もういい?」と、困った様子で。
仁 「・・ってかタッキーいるの?
  逆光で全然見えないんだけど・・・」
   (ほんとに、スポットライト当たらずで、
    あたしたちも正にそう思ってた。/笑)
「ここにいるよ!」と、タッキーの近くの客席から。

仁「滝沢くん、まだー?」

滝「ダメ!」


客席から次々と(質問の)手が上がり、
「脱いで~」の声。
苦笑いしながら、
仁 「ダメだよ。『anan』でおしまいなの。」
会場大笑い。
「買ったよ!」の声も上がってたけど、仁くんに届かず。(残念;)

仁 「あーー!もうもたない!」

客 「『ムラサキ』歌って~!」
仁 「いま、『ムラサキ』ってゆう気分じゃないんだよね~。」
客 「『Pinky』!」
仁 「いま、『Pinky』ってゆう気分でもないんだよね~。」
客 「『ヘジテイト』!」
客 「『Dモーション』!」
仁 「?『ひとりモーション』?笑」
客 「『Helpless Night』!」
仁 「それは、ひとりで歌っちゃ・・・ね」
   (※↑これが、千秋楽のサプライズに
     繋がったのだとしたら、嬉しいな・・・♪)

突然、仕切りなおしてコラボの話をしかける仁くんに
会場「え~~~」
GOGOのふたりがフォローに出てきて、
仁くんに、時間が押してるようなことを伝えに。

仁「(やれたらいいんだけど)
  会場の決まりがあるんですよ~。」(言い聞かせるように。)

仁「だから・・お願いだから、次っ行かせてー。」
  駄々っ子のように足をばたばたさせて、手を合わせる仁くん。
      ↑この言い方が、めちゃくちゃ可愛いかった。(パート3)


で、会場もそこは空気をよんで・・・。^^


“パパラッツ”と、力強く・・・曲へ。



                       --- 2010.02.27 ---


長々と読んで下さり、ありがとうございました。
そして、遅くなりましたが、出来るだけ
リアルな雰囲気が伝わればと思い出す限り書いてみました。
抜けてたり、前後している部分があるかもしれませんが、
ご理解下さいませ。m( )m

------------------------------------
日生劇場HPにも、感想送れるんですね♪^^

日生劇場→ 公演スケジュール → ご感想(送信)


・・・***・・・

いつも読んで下さって、ありがとうございます☆
ランキングに参加しています。 よろしかったらクリックお願いします。m(_ _)m
      バーナー   ジャニーズブログランキング 

テーマ : 赤西仁 - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 赤西仁 KAT-TUN

19:16  |  友&仁  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://amazingcolor.blog109.fc2.com/tb.php/1010-71a8736a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。